屋上活用(屋根貸し)で地域貢献のご提案

社会福祉法人長寿の会 特別養護老人ホーム陽光の園 加藤理事長様

「円満幸福の生活を送っていただくために」がコンセプトの特別養護老人ホーム 陽光の園様の太陽光パネル設置契約は、太陽住建が社会福祉法人様より初めて請け負った案件です。

 

 

太陽住建に依頼したきっかけはなんでしょうか?

神奈川県屋根貸しマッチング事業からの問合せでしたが、神奈川県の実績紹介と会長の人柄で決めました!

 

以前より太陽光にご興味があったのでしょうか?

はい。以前より自然エネルギーに興味があったのと、高齢化が進み、屋上の利用機会が減ってきたので、有効活用したいと考えていました。また平成18年に施設周辺で竜巻が発生し電柱が倒れ、約7時間の停電で陸の孤島となったため、設備の整備が必要だと痛感しました。

 

 

様々な災害を想定して防災対策をされているとお聞きしましたが。

陽光の園は箱根山麓に位置し、車が通行できる進入路も一か所だけとなっております。
東日本大震災をはじめここ数年に起こる災害を考えると、火災発生や地震だけでなく台風等を起因とする土砂災害、大雪や火山災害による道路寸断およびライフラインの寸断も想定内のこととして捉えることが必要となってきます。

 

そこで陸の孤島状況下でも一定期間電力を確保することが重要であると考え、既設の非常用発電設備だけでなく、太陽光パネル設置契約を太陽住建さんと締結しました。これにより、災害による停電時に非常用電源として太陽光の活用が可能となりました。

 

 

非常用電源の確認はされていますか?

もちろんです!年に1回防災訓練を開催し、非常用電源がきちんと作動するか確認しています。

 

 

太陽光パネルを設置したことで何か心配な事はありますか?

まだ防水工事を施行していないので、早々に取り掛かりたいと考えています。その時はまたよろしくお願いします!

 

加藤理事長様、お忙しい中、詳しくお話しをして頂きありがとうございました!

PAGE TOP

Copyright (c) 屋上活用(屋根貸し)で地域貢献のご提案 All rights reserved.