屋上活用(屋根貸し)で地域貢献のご提案

社会福祉法人讃助の会  介護老人福祉施設ハピネス茅ヶ崎 古知屋施設長様

【「自助」「共助」「公助」の『三助』を福祉の基本とし、高齢者の自立を目指します】を方針とした介護老人福祉施設ハピネス茅ヶ崎様に太陽光パネルを設置させて頂きました。
 

 

太陽住建に依頼したきっかけはなんでしょうか?

東日本大震災の時に、電気と水は自力で何とかしないといけないと思い、水に関しては井戸を掘る事で対応する事ができましたが、電気は何か良い方法はないか?と模索している時に神奈川県のマッチングを知り、説明会に参加して太陽住建さんに依頼することになりました

 

地域貢献についてはどのようにお考えでしょうか?

災害時は特に照明に困ったので、蓄電池や太陽光パネルの設置はとても良かったです。そのことで、今後災害が起きた時に、避難場所として地域の方たちのお手伝いができることが一番の地域貢献だと考えています。いざと言うときに対応できるように年2回防災訓練も開催していますし、非常用電源の切り替えなどは日常的に確認しています。

太陽光パネルとは関係がありませんが、3月より日曜日に子ども食堂を開催します。デイサービスの無い日曜日にホールを開放して地域の皆様に多世代交流をして頂きたいと思っています。さらに、今年からベトナムから技能実習生を受け入れ、介護技術の習得に協力します。こちらは国際貢献ですね!

 

 

太陽住建のスタッフの印象は、対応はいかがでしたか?

説明もとても丁寧で、いつも親切に対応してくださるので、有難いと思っています。

 

玄関に蓄電池とペッパー君!

太陽住建さんから提供して頂いた、蓄電池も玄関に入ってすぐのホールに設置しています。ペッパー君の充電もこちらでやっています。蓄電池が玄関にあることで安心感がありますね!

 

古知屋施設長様、お忙しい中、お時間を取って頂きありがとうございました!
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

PAGE TOP

Copyright (c) 屋上活用(屋根貸し)で地域貢献のご提案 All rights reserved.