屋上活用(屋根貸し)で地域貢献のご提案 屋根貸しとは

屋根貸しとは

社会福祉法人様所有の施設の屋上(屋根)をお借りして、太陽光発電のパネルを設置させていただく仕組み(システム)です。

 

屋上(屋根)をお借りする対価として太陽住建が得意とする建物の一般防水工事を行います。
防水工事が必要のない施設様には、蓄電池をご提供することもできます。蓄電池に蓄電された電力は施設でご利用が可能です。

 

設置した太陽光発電のパネルは、設備を購入する方(オーナー)に販売します。
購入者は、発電した電気を電力会社に販売することで収入を得ます。

 

社会福法人様は屋上(屋根)貸していただくだけで、スタッフのご負担は一切ございません。
パネル設置におけるメリットの詳細はこちらをご参照ください。
※屋上の状況によっては費用が掛かる場合があります。

 パネル設定のメリット>>

 

屋根貸しの仕組み

 

PAGE TOP

Copyright (c) 屋上活用(屋根貸し)で地域貢献のご提案 All rights reserved.